弊社の梅盆栽

啓蟄の日が過ぎ、梅の開花情報が聞こえてくる時期になりました。

梅といいますと、昔から多くの日本人に愛され、平安時代以前には桜よりも一足前に花を咲かせることから、「花見」と言えば梅だったそうです。


実は弊社でも、正月前から梅盆栽を育てておりそちらの様子はといいますと…
少しだけ蕾が残っています。
(写真参照)

気温の安定した室内で、育てていた為、梅の花の見ごろはすでに終わってしまい剪定が必要な時期に差し掛かってきているように感じます。
盆栽についてはまったく素人なので、今後は書籍やネットを活用し、
この梅盆栽にまた来年も花が咲くように手入れを心がけたいと思います。