このたびの東日本大地震におきまして、多くの方がお亡くなりになられたことに対しお悔やみを申し上げますとともに、被災された方々をはじめ、避難生活を余儀なくされておられる方々に心よりお見舞い申し上げます。

 大震災からもうすぐ一ヶ月が経とうとしているわけですが、今なお、被災地では原発事故への対応など予断を許さない状況が続いております。また、このスタッフブログを更新している瞬間も、命がけで復旧作業に当たっている方がおられたり、避難生活を余儀なくされライフラインが絶たれた状態で不自由な生活を続けている人たちが沢山おられます。

この戦後最大の難題をいかにして乗り越えていくのか。復興のために今こそ日本中が団結していくことが重要ではないかと改めて感じました。メディアなどを通じて日々様々なニュースが飛び込んでくるなかで、その対応について言いたい事も沢山ありますが、その前にまず自分達1人1人に何ができるか、言葉ではなく行動で示していくことが大切ではないかと感じました。

桜
桜が咲き始め、新たな季節を迎えるにあたり、私自身も気持ちを新たにして業務に取り組んでいければと思います