今年のゴールデンウィークは、(株)タスク釣り同好会の定期活動として工場長、そしてその友人の「釣り同好会会長」ことM原さんに海釣りに連れて行っていただきました。


この時期、どんな魚が釣れているのか?場所はどこが良いのか?等
 事前に念入りに下調べを行い、約一ヶ月に及ぶ構想の末、今回は工場長が普段から良く行っておられるという淡路島のとあるポイントに決定しました。

仕事が終わってから、一度帰宅し少し休憩をとった後 深夜から工場長の運転で目的地の淡路島へと出発!(車を出して頂きありがとうございました。)


途中、パーキングエリアやコンビニで休憩を挟みつつ明石海峡大橋を渡り無事淡路島に到着。
最後の下調べとして淡路島にある釣具屋さんに立ち寄りエサの調達と情報収集を行いました。

出発してから約3時間後の夜明け前には、目的地である漁港に到着。

あたりを見渡すとまだ暗かったので、高鳴る気持ちを抑えつつ日が明けるまで少し車で仮眠をとりました。
これで、自らのコンディションは抜群です。

日が明けてからは早速、釣具の準備をし3人一斉にポイントへ!
開始数分で待望のアタリがあり、幸先の良い魚からの反応から 
今日は「入れ食いモードか!」と思われたのですが…





数時間後、、、、


今回は浮釣りと投釣りという二つの方法を使って、この時期が旬と言われているカレイやメバルなどを狙ったわけですが、どうも前日の大雨の影響を受けて湾内の魚のコンディションが悪く、魚はポツポツ釣れるのですがなかなか目的の魚種や大きな魚を釣ることがでず非常に苦戦をしいられる展開となりました。


この状況を打開すべく、淡路島での釣りの経験値が豊富な工場長が
「こうなれば、最終手段の穴釣りやろか!笑」と新たなプランを提案してくださいました!

穴釣りとは、漁港に数箇所ある穴の中に糸と針とエサを付けた仕掛けを投入するという、釣り竿もリールも使わない文字通りのシンプルな釣り方です。笑

釣り竿を置き、人生初の穴釣りに挑戦!工場長から極意を教わり早速仕掛けを投入してみるといきなりヒット!!!
このサイズのガシラが入れ食いに!

そしてまた次の1投でも立て続けにヒット!

どうやらこの穴釣り作戦が大当たりしているようです!(工場長流石です!)
これが噂の穴釣りです?!笑

ほんの短時間にもかかわらず、穴釣りに作戦を変更してからは先ほどまでの釣果を挽回するような釣れっぷり!

少し釣り方を変えただけで、こんなにも釣果に差が現れるとは…

改めて釣りの面白さを実感させていただきました!



次回の釣り企画は初夏にイカ釣り?!
とのことでまた次なる釣り同好会の活動に向けて、
仕事のほうも精一杯がんばっていきたいと思います!